ミニ株とはどういった株?

ミニ株とは日本では、通常、株は銘柄により、1000株単位での購入や100株単位での購入といったように、購入可能な単位というのは決められています。
単位株と呼ばれているのですが、それぞれの銘柄によって、何株単位で販売されているのかは違っています。
1株200円の株の銘柄を買いたいと思った時にその銘柄の株は1000株単位だった場合には、単純に考えてみても20万円の資金が必要ということになります。
ミニ株は単位株の10分の1ずつ売買することができるのですが、ミニ株の売買はどの銘柄でも売買可能というわけではありませんから、場合によっては売買できない銘柄もあります。
例えば、単位株が1株の銘柄については取引できません。
NISAの口座開設の条件は?【申込みに期限はある?】