光回線にはセット割が用意されていることが多いです

光回線にはセット割が設定されているケースがございます。
このセット割といったものは、ネット回線と携帯回線を両方同時に契約してしまうことで割引をしてもらえるというサービスです。
この分野では、この先キャリア大手による競争の激化が予想されております。
プロバイダの通信速度についてですが、大方の人はネット回線を利用しての閲覧、データのダウンロードなどで主に利用していると思うので、下り速度の方が重要なのではと思うのです。
インターネットのホームページ閲覧くらいであれば、そこまでの速いスピードじゃなくてもまず問題なく使えると思います。
フレッツの速度が遅い原因を考察して、まず考え付くのは、少しの間だけ回線が混んでいたり、つなぎたいサイトへのアクセスが多々あったりといったことでしょう。
ですので、ちょっとの間だけ遅いだけなら、しばらく間をあければよくなることがあります。

ネット回線のファミリータイプとマンションタイプの違い